第24回白浜シンポジウム | 新型コロナウイルス発生に伴う影響について

開催時期である5月には状況が回復していることを期待し、本シンポジウムは、現在のところ予定通り開催するよう準備を進めています。
感染の拡大や今後の状況変化を踏まえ、関係者間で慎重に協議を重ね進めてまいりますが、苦渋の選択をせざるを得ない場面もお含み置きいただき、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。
宿泊および交通機関へのご予約の際は、十分お考えいただいた上、自己責任で、お申し込みください。

第24回白浜シンポジウム ご協賛企業様の申込について

協賛申込方法が、Webフォームでの申込に変わります!

プラチナ・ゴールドの募集開始時間が変わりました。

詳しくは、こちらから → ご協賛について

第24回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウムのお知らせ

テーマ「AIはサイバーセキュリティの夢を見るか?」

≪趣旨≫
AIに関する研究開発が加速しています。サイバーセキュリティにおいても攻撃側・防御側の双方でAIの活用がなされつつあります。
攻撃側としては、AIを実装したツールを利用すれば、悪意のあるハッカーがいなくともAIを実装したツールを用いて容易にサイバー攻撃することが想定され、一方の防衛側でも、AIを実装したセキュリティプログラムに関するニュースを多く目にするようになりました。
本シンポジウムでは、各界のサイバーセキュリティ関係者が、それぞれの立場からAIの利活用について最新の研究成果や事例を持ち寄り、風光明媚な白浜の地でいつかはAIがシンギュラリティを迎えるかも知れない未来を見据えて、ご意見ご提案をいただき、夜の部では講師を囲んで熱く語り合いたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。