テーマと趣旨

第24回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム テーマ
AIはサイバーセキュリティの夢を見るか?

≪趣旨≫

AIに関する研究開発が加速しています。サイバーセキュリティにおいても攻撃側・防御側の双方でAIの活用がなされつつあります。

攻撃側としては、AIを実装したツールを利用すれば、悪意のあるハッカーがいなくともAIを実装したツールを用いて容易にサイバー攻撃することが想定され、一方の防衛側でも、AIを実装したセキュリティプログラムに関するニュースを多く目にするようになりました。

本シンポジウムでは、各界のサイバーセキュリティ関係者が、それぞれの立場からAIの利活用について最新の研究成果や事例を持ち寄り、いつかはAIがシンギュラリティを迎えるかも知れない未来を見据えて、オンライン方式にてご意見ご提案をいただきます。また、オンラインBOFやオンラインセキュリティ夜話の開催も予定しております。

皆様のご参加をお待ちしております。


企画書のダウンロードはこちら → 第24回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム企画書
  • ご協賛企業

    エムオーテックス株式会社
    Sky株式会社
  • ご協賛企業

    株式会社ブロードバンドセキュリティ
    CrowdStirke Japan株式会社
    株式会社インターネットイニシアティブ
    日本電気株式会社
    クオリティソフト株式会社
    日本アイ・ビー・エム株式会社

    道場提供スポンサー(役務協賛)

    株式会社ラック

    オープンテキスト株式会社

    AOSデータ株式会社

    MSAB Japan株式会社

    アットシグナル株式会社

    株式会社サイバーディフェンス研究所

    Splunk Services Japan 合同会社

    トレンドマイクロ株式会社

    株式会社FRONTEO

    EY新日本有限責任監査法人 Forensics(Forensic & Integrity Services)

    クオリティネット株式会社

    株式会社ENNA

    株式会社ワイ・イー・シー

    株式会社くまなんピーシーネット

    アドソル日進株式会社

    株式会社アズジェント

    株式会社サイバーリンクス


    株式会社Traffic Comfort

  • 関連イベント



  • 前回開催