テーマと趣旨

第24回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム テーマ
AIはサイバーセキュリティの夢を見るか?

≪趣旨≫

AIに関する研究開発が加速しています。サイバーセキュリティにおいても攻撃側・防御側の双方でAIの活用がなされつつあります。

攻撃側としては、AIを実装したツールを利用すれば、悪意のあるハッカーがいなくともAIを実装したツールを用いて容易にサイバー攻撃することが想定され、一方の防衛側でも、AIを実装したセキュリティプログラムに関するニュースを多く目にするようになりました。

本シンポジウムでは、各界のサイバーセキュリティ関係者が、それぞれの立場からAIの利活用について最新の研究成果や事例を持ち寄り、風光明媚な白浜の地でいつかはAIがシンギュラリティを迎えるかも知れない未来を見据えて、ご意見ご提案をいただき、夜の部では講師を囲んで熱く語り合いたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

新着情報

開催概要

名 称 第24回 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム
会 期 令和2年5月21日(木)~23日(土)
会 場

メイン会場:和歌山県立情報交流センター Big・U
(シンポジウム、情報危機管理コンテスト)

サブ会場:ホテルシーモア
(第1日目 BOF、ミッドナイトBOF)
(第2日目 講師を囲む会、セキュリティ夜話)

主 催 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム実行委員会
(構成団体、50音順)
  • ISACA(情報システムコントロール協会)大阪支部
  • 近畿大学生物理工学部
  • 白浜町
  • 特定非営利活動法人 情報セキュリティ研究所
  • 和歌山県
  • 和歌山県警察本部
  • 和歌山大学


お問い合わせ先

サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム実行委員会事務局
NPO情報セキュリティ研究所(担当:下川、西庄)
mail: sccs-jimu@riis.or.jp(※@は半角に置き換えてください。)
TEL/FAX:0739-26-7100