第14回情報危機管理コンテスト

決勝戦について

[ 決勝戦の方式 ]

  • 決勝戦は、第23回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウムの会場にて実施します。
  • 決勝戦では、参加チームの皆さんに顧客企業の情報システムの管理会社の役目を果たしてもらいます。競技時間中に、次々とトラブル(システム障害や顧客や外部の人からの苦情など)が発生します。これらのトラブルに対していかに適切な対処を行い、問題を解決できるかを競います。
  • トラブル対応においては、ただシステム障害の原因を突き止めて解消する技術力だけが問われるわけではなく、電話や電子メールによるリアルタイムな顧客対応の適切さが求められます。
  • 発生するトラブルは、サーバコンピュータへの外部からの侵入、Webページへの外部からの不正書き込み、過負荷や設定ミスによるネットワークのダウン等、システム管理において発生し得る幅広い内容が対象となります。
  • 競技終了時に、発生したいくつものトラブルへの対応状況を総合的に判断して優劣が決します。

より詳細な説明はこちらの動画をご参照ください。

  • ご協賛企業

    デロイトトーマツリスクサービス
    Sky株式会社
  • ご協賛企業

    株式会社ブロードバンドセキュリティ
    株式会社インテリジェントウェイブ
    日本シノプシス合同会社
    オープンテキスト株式会社
    スプランク サービス ジャパン合同会社
    クオリティソフト株式会社
    シスコシステムズ
    CrowdStrike Japan株式会社
    NEC 日本電気株式会社
    国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
    LINE株式会社

    特別協賛

    ジェイズ・コミュニケーション
    Ruckus Networks

    独立行政法人 情報処理推進機構

    道場提供スポンサー(役務協賛)

    株式会社ラック

    アットシグナル株式会社

    株式会社シマンテック

    株式会社フォーカスシステムズ

    株式会社インターネットイニシアティブ (IIJ)

    株式会社ワイ・イー・シー

    株式会社サイバーディフェンス研究所

    株式会社くまなんピーシーネット

    株式会社FRONTEO

    株式会社ラネクシー

    トレンドマイクロ株式会社

    株式会社ディー・ディー・エス

    (ISC)2

    株式会社ENNA

    ヴイエムウェア株式会社

    リーガルテック株式会社

    株式会社アズジェント

    株式会社サイバーリンクス

    アドソル日進株式会社

    エフセキュア株式会社

    和歌山ゼロックス株式会社

    株式会社ウフル


    株式会社ラック

    株式会社Traffic Comfort

    アイコム株式会社

  • 関連イベント



  • 前回開催