テーマと趣旨

第22回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム テーマ
『若者とサイバー犯罪:被害者・加害者・傍観者』

≪趣旨≫

デジタル・ネイティブと呼ばれる若い世代は、日々の生活におけるICTへの依存度が高いため、サイバー犯罪における被害者になることが多かったのですが、近年、若年者による技術を使った犯罪が目立つようになってきました。

若年者が犯罪組織に利用されたり、自ら犯罪に加担しないために、教育者が何をすべきか?親が何をすべきか?企業側が何をすべきか?警察が何をすべきか?について各分野における検討が必要と思われます。

そのためには、若い世代のネット利用の実態を直視し、その理解を深めることなしには、若者をサイバー犯罪の被害者や加害者にすることを避ける活動もできないのではないでしょうか。

第22回を迎えるサイバー犯罪に関する白浜シンポジウムでは、それらの現状を整理し対策を議論します。皆様のご参加をお待ちしております。

新着情報

第22回白浜シンポジウム公式ページを公開しました

第22回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム & 第13回情報危機管理コンテストの公式ホームページを公開いたしました。

開催概要

名 称 第22回 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム
会 期 平成30年5月24日(木)~5月26日(土)
会 場

メイン会場:和歌山県立情報交流センター Big・U ※予定
(シンポジウム、情報危機管理コンテスト)

サブ会場:ホテルシーモア
(第1日目 BOF、ミッドナイトBOF)
(第2日目 講師を囲む会、セキュリティ夜話)

主 催 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム実行委員会
(構成団体、50音順)
  • ISACA(情報システムコントロール協会)大阪支部
  • 近畿大学生物理工学部
  • 白浜町
  • 特定非営利活動法人 情報セキュリティ研究所
  • 和歌山県
  • 和歌山県警察本部
  • 和歌山大学



シンポジウムの様子(第21回)


Ask the Speakerと交流会(第21回)


企業展示の様子(第21回ホワイエ展示ブース)


情報危機管理コンテスト記念撮影(第21回)

お問い合わせ

今回は、事務局業務を和歌山県スタッフとNPO情報セキュリティ研究所スタッフが担当することになりました。
「ご協賛」「参加申し込み」のお問合せにつきましては下記までご連絡ください。

和歌山県企画部企画政策局情報政策課(担当:坪井・栢木(かやのき))
 mail: sccs-wakayama@pref.wakayama.lg.jp
 TEL:073-441-2405
 FAX:073-428-1136

●それ以外のお問合せにつきましては、下記までご連絡ください。

サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム実行委員会事務局
NPO情報セキュリティ研究所(担当:下川、西庄)
mail: sccs-keiri@riis.or.jp
TEL/FAX:0739-26-7100