MoSSネットBigU「U遊祭」実証実験の報告2

BigU「U遊祭」実証実験の報告2

mosslog09-1mosslog09-2

↑ 熱心に説明を聞く参加者の皆さん

日時 : 平成18年12月3日(土)10:00~16:00
場所 : Big-U グループ研修室1

Big-Uで行われた「U遊祭」にて、12月2日~3日にわたり行った参加型実証実験の2日目です。今回は、小学生から中年の方まで、多数ご参加いただきました。

実験は、Big-Uの近辺に3地点(仮に、A地点を紀美野町、B地点を和歌山大学、C地点を白良浜としました)を設け、それぞれの地点で情報入手や現場情報を送受信します。
GPS付きの携帯を始めて使う方が多かった割りに、少しの説明で各地点へ出向かれました。
多くの人が、うまく情報入手でき、現場写真(顔写真が多かった)を送っていただきました。
終局的には、「防災」の1手段として、位置情報や現場の状況をGPS携帯で把握し、避難のルートなどを(県民、県外から来られている方のかかわらず)発信できる方法をつくりたいと考えております。

mosslog09-3

↑ MoSSセンターからのGPS認証を待っている様子