和歌山ITキャラバン隊平成20年3月24日「和歌山県立神島高等学校」

平成20年3月24日「和歌山県立神島高等学校」

日 時     : 平成20年3月24日(月) 9:20~10:30
場 所     : 和歌山県立神島高等学校
対 象     : 生徒・教職員
参加人数     : 700名
講 師     : NPO研究員
内 容     : 「携帯電話・インターネットにひそむ危険性」

  • ケータイを含むインターネットの現状
  • 迷惑メールと詐欺にあわないために
  • ファイル交換ソフトの危険性
  • 有害サイトから子供を守るために
  • メール・SNS・ブログのルールとマナー

本日は田辺市中心部にあります神島高等学校全校生(1,2年生)と教職員の方対象に、終業式が行われる前に出前講座を実施させていただきました。
広い体育館の中で生徒さんと教職員の方に、ネット社会の危険性やネットトラブルの加害者・被害者にならないための注意点などをお話し、最後まで熱心にお聞きいただきました。

初めての高校生対象でしたが、ケータイ使用率も小中学生よりはるかに高く、より身近なものとして受け止めていただけたのではないでしょうか。ビデオを交えながら、ケータイは全世界につながっていること、掲示板やブログへの書き込み注意点、不正アクセスが増え同時に犯罪も増加している現状などを中心に進めさせていただきました。

ネット社会では大人と子どもの区別はありません。ネットを利用する場合は、情報セキュリティに関する基礎知識を十分習得していただき、マナーを守り自己責任で行動すること、また困ったときに孤立しないように親子での話し合いも大切です。
そしてインターネットを安全・快適に利用していただきたいと考えます。
今後も、このような出前講座を、さらに継続実施していきたいと思います。

clog20-12-1 clog20-12-2