事業報告第19期事業報告

第19期事業報告

特定非営利活動法人 情報セキュリティ研究所

自 令和1年10月 1日 至 令和2年 9月30日


1.サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム

  昨年に引き続き、第24回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウムおよび第15回情報危機管理コンテストは当初、令和2年5月21日(木)~23日(土)を予定していたが、新型コロナウイルス発生に伴う影響で7都道府県に緊急事態宣言が発令され、該当区域への往来も自粛の要請がなされた。関係者間で協議を重ねた結果、現地開催を見送り、以下の日程で、オンラインで実施し、無事終了した。

  • ・第24回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム 令和2年8月27日(木)~28日(金)
  • ・第15回情報危機管理コンテスト 令和2年5月30日(土)

2.コンサルティング事業

  • 芦屋市
    情報システムやネットワークの構築等の企画立案、情報システムやネットワークについての整備・更新の支援等のITアドバイザー業務を行った。
  • 芦屋市
    芦屋市の情報セキュリティポリシーに基づき、情報セキュリティ内部監査支援業務、外部監査を行った。
  • 芦屋市
    学校園ネットワークシステム再構築案策定支援業務を行った。
  • 和歌山大学
    和歌山大学の情報セキュリティに関する研修・訓練等に係る支援業務を行った。
  • 和歌山県自治体セキュリティ対策協議会
    特定個人情報保護の情報セキュリティ監査支援業務を行った。

3.啓蒙教育研修事業

  • 和歌山県自治体セキュリティ対策協議会
    希望した自治体に対して、職員向け情報セキュリティ研修及び情報政策研修を行った。
      新型コロナウイルス発生に伴う影響で、研修の辞退があり、職員向け情報セキュリティ研修は、昨年度より減少した。
  • さいぱと君出前講座
    和歌山県内の小中高等学校の生徒・保護者・教職員を対象に、出前講座を行った。実施件数は、今期は合計7件であった。
      希望する学校へオンラインでの実施も行った。また、身近なニュース等を無償で配信する「さいぱと君ニュース」を配信した。

4.企画・研究事業

  • LINEによる相談事業
    マスコット「さいぱと君」を使って、LINE上でネットワーク上のトラブル相談の実施を行った。
      相談件数の減少等の理由により、対応方法を再構築して展開することとし、令和2年6月15日をもって発展的解消とし、相談事業は終了とした。
  • 防災訓練事業
    2019年度の年賀寄附金配分事業に申請し「児童の被災時に迅速な救援をサポートするための防災訓練事業」として採択され、田辺市消防本部、白浜町消防本部、白浜町教育委員会等の協力を得て事業を実施した。
      昨年度の第1回に引き続き、第2回、第3回は白浜町立白浜第一小学校で実施した。
      第2回では、報道関係2社から取材を受けた。