事業報告第18期事業報告

第18期事業報告

特定非営利活動法人 情報セキュリティ研究所

自 平成30年10月 1日 至 令和元年 9月30日


1.サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム

 昨年に引き続き、第23回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウムおよび第14回情報危機管理コンテストを令和元年5月23日~25日の3日間、Big・Uとホテルシーモアにて開催し、盛況のうち無事終了した。

2.コンサルティング事業

  • 芦屋市
    情報システムやネットワークの構築等の企画立案、情報システムやネットワークについての整備・更新の支援等のITアドバイザー業務を行った。
  • 芦屋市
    芦屋市の情報セキュリティポリシーに基づき、情報セキュリティ内部監査支援業務、外部監査を行った。
  • 和歌山大学
    和歌山大学の情報セキュリティに関する研修・訓練等に係る支援業務を行った。
  • 和歌山県自治体セキュリティ対策協議会
    情報セキュリティポリシー 基本方針・対策基準策定支援及び実施手順書策定支援業務を行った。

3.啓蒙教育研修事業

  • 和歌山県自治体セキュリティ対策協議会
    希望した自治体に対して、職員向け情報セキュリティ研修及び情報政策研修を行った。
  • さいぱと君出前講座
    和歌山県内の小中高等学校の生徒・保護者・教職員を対象に、出前講座を行った。実施件数は、今期は合計10件であった。また、身近なニュース等を無償で配信する「さいぱと君ニュース」を実施した。

4.企画・研究事業

  • LINEによる相談事業
    マスコット「さいぱと君」を使って、LINE上でネットワーク上のトラブル相談の実施を行った。
  • 防災訓練事業
    2019年度の年賀寄附金配分事業に申請し「児童の被災時に迅速な救援をサポートするための防災訓練事業」として採択され、田辺市消防本部、白浜町消防本部、白浜町教育委員会等の協力を得て事業を実施している。第1回白浜町の堅田保育園での防災訓練では、6社の報道関係からの取材を受けた。