事業報告第12期事業報告

第12期事業報告

特定非営利活動法人 情報セキュリティ研究所


1.サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム

昨年に引き続き、第17回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウムおよび第8回情報危機管理コンテストを平成25年5月23日~25日の3日間、Big・Uとホテルシーモアにて開催し、盛況のうち無事終了した。

2.コンサルティング事業

  • 美浜町
    基幹系電算システムおよび情報系システムを含む情報システム全体の運用、次期調達の企画等の必要なITアドバイザー業務を行った。
  • 芦屋市
    情報システムやネットワークの構築等の企画立案、情報システムやネットワークについての整備・更新の支援等業務を行った。
  • 和歌山大学
    和歌山大学の情報セキュリティポリシーに基づき、組織が保有する情報資産の調査及びヒヤリングを実施し、「情報セキュリティポリシー」の監査を行った。
  • 広川町
    システムの構築における助言・意見を提供し、調達時に仕様通りに同システムが構築されたかの検収業務を行った。
  • 日高川町
    学校教育用コンピューターシステムの更新・構築設計監査業務を行った。

3.啓蒙教育研修事業

  • 和歌山県自治体セキュリティ対策協議会
    希望した自治体に対して、職員向け情報セキュリティ研修や情報システム管理者研修、情報セキュリティ診断、Web自己点検などの支援業務を行った。
  • ねっと安全わかやま事業
    昨年度に引き続き、和歌山県教育委員会から、「ネットパトロール事業」を受託した。本年度は、パトロールやWeb相談、情報セキュリティ講座を行っている。また、ホームページ上で、LINEの安全な利用方法を紹介している。
  • サイバーパトロール事業
    昨年度に引き続き、和歌山県警から受託した。サイバー空間のパトロールや和歌山県内の自治体や企業、その他団体等広く一般を対象にサイバーカレッジの開催、スキルアップ講習の開催の他、本事業を広報するためのWebサイトの作成を行っている。

4.構築・運営に関する事業

  • 和歌山県自治体セキュリティ対策協議会
    日高川町内の小・中学校に対し、ハードウェア及びソフトウェアの監視及び運用指導、情報セキュリティ対策の推進などの情報教育システムサポート業務を行った。

5.企画・研究事業

  • LINEによる相談事業
    マスコット「さいぱと君」を使って、外部からの監視が難しいLINE上におけるトラブル相談や情報発信を始めた。現在、助成金申請中である。

6.その他

  • 防災観光スマホシステム事業
    平成18 年から19 年にかけて、いくつかの有志自治体と研究していた「ケータイ安全安心ネットワーク実証実験プロジェクト」(Moss ネット)について、当時は、キャリアごとに異なる仕様のケータイでの開発に取り掛かったが、最近、利用が拡大しているスマホではキャリア共通のアプリを構築できるので、現在、サンプルシステムを開発している。